消費者金融なのですが、デメリットとしまして利息が大きいという部分を上げる方もいるでしょう。
しかし、それはあまり大きなデメリットとは言えません。
確かに、年利という数字で見ていきますと、消費者金融の利息というものは大きなものになっています。
中には20パーセント近いような年利の場合もあるのです。
しかし、消費者金融なのですが、そもそもあまり長期的な利用を考えてはいません。
少額の取引になっているのです。
高くても数十万円単位ですので、かなり短い期間での返済を想定しています。
ですので、数カ月で返済が終わってしまうようなこともあるのです。
利息というものは日割り計算になっています。
ですので、一万円を1年ではなく30日で返済したとしますと、利息が20パーセントの場合は年間の場合は2000円となるのですが、30日の日割りで計算しますと約164円という数字になるのです。
利息が大きいと思われがちの消費者金融なのですが、そういったからくりもあるというわけです。
利息が日割り計算になっているというメリットを感じることができるのではないでしょうか。
また、消費者金融では繰り上げ返済もできるようになっています。
ある程度資金に余裕があれば、早い段階で返済を進めていってしまうこともできるというわけなのです。
最初は恐怖心があるかもしれない消費者金融の利用ですが、メリットを感じることも多い存在になっています。
特に早く返済を終えれば利息の影響は少ないと覚えておくとよろしいでしょう。