消費者金融を利用して感じたメリットは、金利が低いことです。
高金利で怖いというイメージがあったのですが、最近は貸金業法が改正されたことで、低金利での融資が当たり前になっているようです。
18%という金利は、昔ではありえませんでした。
高額融資を受けられなくなったのもメリットでしょう。
昔は年収を超えた借入ができたのです。
これは、デメリットと言えるものでした。
返済能力以上の借入が可能だったからです。
今の消費者金融は、年収の3分の1までしか借りられません。
この金額は少ないように思えますが、地道に返済していくことを考えると無難な金額なのです。
消費者金融のローンの借りやすさは、他のどのローンよりも優れています。
コンビニの提携ATMから借りられるのです。
暗証番号と希望額を入力すれば、その場で現金を受け取ることができます。
窓口まで行かなくていいので非常に気楽です。
返済するときもATMから行えるのです。
早朝・夜間に利用できるのも魅力です。