まさか自分が、消費者金融でお金を借りるとは思ってもいませんでした。
人生何があるかわからないものです。
それは就職して間もない頃、勤めている会社が倒産したのです。
慌てて次の就職先を探しましたが見つからず、やっとの思いで見つけたアルバイトで食いつなぐ生活をしていました。
けれど働けど働けど我が暮らし楽にならずで、それどころかアルバイト先での昼食代などで働きに行けば行くほど経済的に行き詰まるような毎日でした。
そんな生活が次第に馬鹿馬鹿しくなってアルバイトを休みがちになり、それで当然の如く生活費がなくなりほとほと困ってしまいました。
そんな時に無職でも借りられる消費者金融を見つけて、恐る恐る門を叩くと雰囲気のいい空間が広がっていました。
もっと暗い感じがして強面の人が出て来るのかと恐れていましたが、何のことはない普通の感じのオフィスでした。
それで色々な手続きを踏んでお金を借りたのですが、その間思っていたよりも遥かに短い時間で済み、人生で初めてお金を借りました。
極度に恐れた割には、あまりにも簡単にそして楽に借りられたので拍子抜けしました。